ご挨拶

幸せを感じるお米を提供することを目指して

弊社は昭和39年に創業し、岡山県内外の様々な産地の生産農家、農業法人の方々から仕入れを行っています。
生産地に直接足を運び、どのようにお米を作っているのか、また、お米に対する思いを直接お聞きしています。
農家の方々が納得されたお米を仕入れているので自信を持って皆様にお勧めしています。いっさいの妥協を許さない農家の方々と品質と安心を求める消費者とを結ぶ架け橋となり、日本の食文化の大切さを伝え皆様とともに成長できる企業であり続けるための努力を全力で行っていきたいと考えています。
消費の減少や生産者の高齢化などお米を取り巻く環境は厳しさを増しています。
私たちは時代の変化や未来の姿をも視野に入れながら、人と米のあいだに広がる「夢ある可能性」を創造する企業を目指していきたいと考えています。
そのためにも、玄米集荷・仕入品質検査・保管・精米・物流・商品販売まで一貫して管理、サポートできる体制を構築しています。生産者が丹精込めて作った最高のお米を最善の状態、最良の方法でお届けすることを使命とし、最新鋭の精米設備で日々試行錯誤を繰り返しながら(おいしさを追及して)たどり着いた熟練の精米技術に磨きをかけ、より”存在感のある企業”として精進して参る所存です。
今後とも、より一層のご指導とご愛顧を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

                                                                                               代表取締役 田中 恒男