PB商品「簡単炊飯」のご案内

鮮度はそのまま、環境にもやさしいお米



 

 

1.乾式研磨機で、白米の表面糖をキレイに取り除いたお米
一般的に販売されている普通精米のお米は玄米からぬか層と胚芽を取り除いたお米のことです。しかし、白米には、ぬかの粉が残っています。その表面のぬかをキレイに取り除いたのが簡単炊飯米です。
2.洗米水を大幅に節約
普通精米だと、洗う・研ぐの作業で4~5回の水の入れ替えが必要になります。
簡単炊飯米はたった1回で洗米できます。
3.とぎ汁の排水が少なく環境にやさしい。


SDGsの実現=簡単炊飯

世界では今、きちんと管理された安全な飲み水をすぐに手に入れることができない人が約21億人います。普段なにげなく流しているお米のとぎ汁も実は環境を汚しています。下水道が整備されていないところでは、そのまま川や海に生活排水が流れ出ますので、とぎ汁をそのまま流すと水質汚濁の原因になります。この汚れをいかに少なくできるかを考え、お客様にも喜んでいただける商品をお届けしていきたいとの想いで簡単炊飯が生まれました。

SDGsへの取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

株式会社ライス田中ではSDGsの達成に寄与するため『環境にやさしいお米の商品開発』をテーマに持続可能な開発目標(SDGs)の指針に沿った企業活動を行い、持続可能な世界の実現に取り組んでいきます。